Android端末とクラウドを活用した
社有車の運転日報管理システム
See-Drive(社有車版)

See-Drive 1サイトあたり
最大600
サポート実績あり

Androidスマートフォン・タブレット端末と
クラウドサーバを活用した
運転日報情報管理システム

運転手の業務と事務処理の業務をバックアップし、運転日報における
事務処理をよりスムーズに行えるよう支援します。

運用イメージOperational image

運用イメージ
運用イメージ

メリットBenefits

01

運転日報の電子化による
業務効率化

手書きによる運転日報の作成業務を電子化し、
事務処理(集計・報告など)にかかる時間を
大幅に短縮することが可能です。

【一例】車両1台における事務処理…
(手書き)30分 → (See-Drive)約1分

02

本社で各事業所の
運転日報の一元管理化

各事業所の運転日報データを本社で確認
が可能なので、リアルタイムの情報共有
および各事業所ごとの集計業務(月報等)を
スピーディに進めることが可能です。

03

運転日報データの自動集計
Excel帳票の自動出力

蓄積した運転日報データを元に管理PC上で
自動でデータ集計が出来ます。
また、車両実績関連の集計データをExcel形式
にて帳票出力が可能なので、月報等の報告資料
として活用が可能です。

04

日常点検の管理
および外観チェックの電子化

運転日報データに対する日常点検の結果を
管理することが可能です。
また、車両の外観チェック機能
活用することによって、車両の傷・凹みチェック
を管理することも可能です。

(※外観チェック機能はAndroid端末のみの対応となります。)